最新ニュース

2020年09月09日

「避難所訓練」講座を開催しました

友愛の家では、9月6日(日)に「避難所訓練」講座を行いました。

9名のかたが参加してくださいました。

 

近年毎年のように発生する豪雨災害。

そのとき障がいのあるかたはどう行動すればよいか、そして日頃からどのような備えが必要か、を皆で一緒に考えていきましょうという試みでした。

講座の内容として、市の防災ガイドブックなどの資料説明、障がいのあるかたが避難所においてどのような体験や配慮を受けたかについての紹介、避難するにあたってどのようなものを準備すべきか、防災クイズや非常食の試食、エコノミークラス症候群予防の体操などを行いました。

 防災グッズの紹介も行いました。

 

障がいのあるかた自身の備えも大切です。

・電動車いすユーザーはバッテリーなどの電源確保をしてあるか。

・服薬をされているかたは最低2週間分のストックを備えているか、また自分の服薬内容を「おくすり手帳」などで医療関係者に伝えることができるか。

・環境に適応しづらくパニックを起こしてしまいがちなかたは、気持ちを落ち着けるための自分なりのグッズを持っているか。

・特定の食品しか食べられないかたは、食べ慣れている食料品を最低1週間分は確保できているか。

・耳の聞こえづらいかたは、情報取得手段や相手とのコミュニケーション方法を準備してあるか。

・目の見えづらいかたは、トイレや配給などの際に誘導してくれる人を確保できているか。

・紙オムツや携帯トイレなど、自分にあったトイレ用品は準備できているか。

など、考えておくべきことは多いです。

 

また、いざ避難するときにご近所さんの手を借りられるよう、地域の防災訓練に参加するなど日頃から「周囲に自分の存在をアピール」しておく必要性もあります。

 

被災時には、想像を絶する不便なことが数多く起こります。

ですが具体的に考えて少しでも行動してみることで、気持ちの備えができてくるかと思います。

 

「避難所にてどのような要望をすればよいか、具体的に知ることができてよかった。」

「おそらく一般の避難所へ避難することは難しいと思う。福祉避難所の開設情報を知る手段を知りたい。」

などのご意見をいただけました。

 

またこのような防災に関する講座を定期的に行えたらよいな、と考えております。

2020年09月06日

10月メイク講座開催のお知らせ

短期・単発講座秋号の募集が始まります。

10月のメイク講座は「私に似合うメイクレッスン」

講   師:美人づくりメイクセラピーきらり 渡辺 益代 先生

日   時:10月30日(金) 13時から15時まで

対象・定員:18歳以上、支援者可、女性限定、15名

持 ち 物:タオル1枚、置き鏡、自分のメイク道具、講座参加費50円

募   集:9月8日(火)9時から窓口、電話、FAX、E-mailで受け付け開始

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ 10月メイク講座チラシ

 

 

2020年09月06日

10月寄せ植え講座開催のお知らせ

短期・単発講座秋号の募集が始まります。

10月の寄せ植え講座は「春まで楽しめる寄せ植え」

講   師:花ともだち 金澤 圭子 先生

日   時:10月30日(金) 10時から12時まで

対象・定員:18歳以上、支援者可、12名

費   用:材料費1,200円(別途講座参加費50円が必要)

持 ち 物:寄せ植えを持って帰る袋、エプロン又は汚れてもよい服装

募   集:9月8日(火)9時から窓口、電話、FAX、E-mailで受付開始

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ 10月寄せ植え講座チラシ

 

2020年09月06日

「定期講座以外の講座情報 秋号 10月~12月」

まだまだ暑さが身にこたえますね。

脱水や熱中症も心配です。水分補給をしっかりしましょう。

10月からの短期・単発講座の募集が始まります。

お気に入りの講座、やってみようかなと思う講座があれば、

是非ご応募ください。

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ 定期講座以外の講座情報 秋号 10月から12月

2020年09月04日

2020年9月の「ゆうあいぎゃらりー」

市内にお住まいの障がいのあるかた、または市内にある事業所に通われている利用者さんの作品などを展示するスペース、

「ゆうあいぎゃらりー」。

9月に出展されている作品の紹介をします。

 

 

友愛の家定期講座受講者様の作品です。

某国民的人気アクションマンガのキャラクターを、迫力満点に描かれています。細かいところまでしっかりと書き込まれた陰影が、リアルさを際立たせています。

 

「放課後等デイサービス あずき」さんの作品です。

この夏「あずき」の玄関を元気いっぱい賑わせてくれたひまわりとテントウムシ。「あずき」に通うお友だちが一生懸命作ってくれたそうです。

壁一面に広がる黄色いひまわりと真っ赤なテントウムシ。見ていると元気になりますね。

 

展示期間は基本的に1ヶ月程度です。今回の作品は9月末までの展示予定です。

友愛の家にてぜひご覧ください。

2020年09月01日

「パラスポーツ体験会」行いました

8月29日(土)に

「パラスポーツ体験会」を、こども発達センター体育館棟にて行いました。18名のかたにご参加いただきました。

今回は「ボッチャ」「フライングディスク」「サウンドテーブルテニス」を用意いたしました。

会場では窓と扉を開け放して換気を行った上で冷房を効かせる、

参加者のかたには適宜休憩や水分補給を行ってもらう、

また他のかたと距離を取った場所でマスクを外して呼吸を整えていただく、と

新型コロナウイルスと熱中症対策を万全にして開催しました。

 フライングディスク。ディスクを輪っか(アキュラシーゴール)にくぐらせて得点を競います。

 サウンドテーブルテニス。金属球の入ったピンポン球をネットの下側に転がすように打ち合います。球が転がる音とラケットで打ち返す音だけが頼りです。

 

なかなか大規模なイベントを実施することが難しい昨今ではありますが、

友愛の家では、密にならないような配慮をしつつ規模の小さめなイベントを

引き続きご提供させていただきたいと考えております。

2020年09月01日

9月定期講座空き情報

9月になってもまだ暑いですね、皆様お体の調子はいかがですか?

残念ながら9月は新しく開講する講座がありませんが、

開講している講座の中には、まだご参加いただける講座もたくさんあります。

体験もできますので是非一度ご来館ください。

※表のグレーの講座はまだ開講していない講座です。

※申し込み時期によっては、希望される講座が定員を満たしている

場合があります。

※新型コロナウイルスの影響で急遽休講となる可能性もありますので

ご了承ください。

 

詳しくはここをクリック ⇒ 9月定期講座空き情報

 

 

2020年08月22日

2020年8月の「ゆうあいぎゃらりー」

市内にお住まいの障がいのあるかた、または市内にある事業所に通われている利用者さんの作品などを展示するスペース、

「ゆうあいぎゃらりー」。

8月に出展されている作品の紹介をします。

 

定期講座「親のしゃべり場」。障がいのある子をもつ親のための集まりです。気軽に手芸などをしながらおしゃべりを楽しむ時間になります。

今回は、お花紙を細かく切ったり曲げたりして仕上げた作品です。ビーズやリボンをつけてかわいらしくアレンジしてあります。

 

定期講座「楽しい切り絵」受講者様の作品です。

登場人物の躍動感あふれる様子がよく伝わってきます。見ていると楽しい気分になってきます。

 

こちらは、友愛の家の利用者さまの「版画」と「色鉛筆」の作品です。

左側の版画の作品。先頃東岡崎駅前に設置された徳川家康公です。

家康公のりりしさが見事に表現されています。

右側の色鉛筆の作品。きれいに色づいた桃の実が大変美味しそうに描かれています。

 

展示期間は基本的に1ヶ月程度です。今回の作品は8月末までの展示予定です。

友愛の家にてぜひご覧ください。

2020年08月19日

9月の定期講座についてのお知らせ

新型コロナウイルスの感染者増加にともない、9月の新規に開講する講座を見合わせます。

8月時点で開講している講座は、引き続き実施します。

実施する講座についてはリンク先の「9月定期講座(開催講座)」PDFを

ご確認ください。

 

リンク先 ⇒ 9月定期講座(開催講座)

2020年08月19日

「出張ボッチャ承ります」

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

友愛の家ではレクリエーションボッチャを出張でご説明いたします。

ボッチャとはパラリンピックの正式種目です。

お互いのボールを投げ合い、白いボールになるべく近づけたほうの勝ちとなる、床の上のカーリングといわれています。

学校や地域の集まり、施設でのレクリエーションにお役立てください。

出張はもちろん無料、道具の貸し出しもしております。

 

詳しくはここをクリック ⇒ 出張ボッチャチラシ

お探しのものが見つからないようです。検索すると良いかもしれません。